ウィークデーの出勤に打ち勝つ為に休みは趣味のために期間を使おう

わたしは休暇はほとんど外に出ません。
根源家でゴロゴロしています。
ですが道楽があります。 
それはとあるヴィジュアル繋がりバンドの追随だ。
都内で組まれたバンドなので作用は関東している時気持ちですが、大好きなバンドなので新幹線を使って遠征していらっしゃる。
年に数回旅行もおこなっているので近くでライヴが開催された時は必ず行くようにしています。
遠征費や宿泊代、切符勘定や雑貨勘定などかかる給料はいっぱいありますがでもそれ以上に連中のライヴは最高です。
まず普通のバンドと違うところは振り付け誘引師がいらっしゃることです。
ライヴのやる気方や曲の振り付けなどを教えてもらえる。
こういう人間がおるおかげで初めてバンドを見る人間でも安心してライヴが楽しめます。
そしてその人間がいらっしゃるおかげでフロアに一体ムードが出来上がり、ライヴが止める頃には皆さん含み笑いになっています。
とっても素敵なことだと思います。
またライヴ注のMCも面白くて熱唱もとっても最高です。
そして連中にはリクエストがあります。
それは2020年に武芸館をいっぱいにしてライヴをやることだ。
そのために毎年年末に概念を決めて顧客をいっぱい獲得するために必死になって動いています。
そういう連中を見て私も必死に連中を追い掛けていらっしゃる。
こういうまぶたで連中が武道館に立つ風貌を見たいだ。